虫かぶり姫

虫かぶり姫ってどんな内容の漫画なのでしょう?

虫かぶり姫
虫かぶり姫
クリストファー王子の名ばかりの婚約者として
過ごしてきた本好きの侯爵令嬢エリアーナ。
彼女はある日、最近王子との仲が噂されている
令嬢と王子が楽しげにしているところを
目撃してしまった!

ついに王子に愛する女性が現れたのだと
知ったエリアーナは、王子との婚約が
解消されると思っていたけれど……。

事態は思わぬ方向へと突き進み!?
本好き令嬢の勘違いラブファンタジーが、
WEB掲載作品を大幅加筆修正
&書き下ろし中編を収録して書籍化!!


虫かぶり姫 感想



面白かったです。最初は、
よくある王道なのかなと思いました。

と思いましたが、本好きなヒロインの
特性が活かされていて、ただ単に主人公に
愛されるだけではないところが
魅力的だと思いました。

ヒロインは全編を通して穏やかで
淡々としていますが、天性の傾向が多く、
王子や周囲の人に振り回されています。

彼女の言動には思わず笑ってしまいました。(笑)。
3つの話が入っているからこそ、
途中で詰まることなく一気読みできた
というのもあると思います。

最近の輪廻転生ネタの多い
ライトノベルによくあるような、
作者が軽いノリで輪廻転生を
設定していないところも好感が持てました。

輪廻転生の知識ではなく、本で得た知識を
チートの実演に使っているところも
好感が持てます。

加えて、ラノベで現代にも通じるような
政治的な話が出てくるのにはちょっと驚いた。

ラノベ作家でもこういうのを
書く人がいるとは知らなかった。

偏見ですけどね(笑)

イラストのベテランの方もとても可愛くて、
本の作風に合っていました。
読後感はほっこりする感じですね。

この作者さんのお話は、続きが読みたい、
って思えるので泊まりません、もとい
止まりません(笑)