PR

信長を殺した男 本能寺の変 431年目の真実

信長を殺した男 本能寺の変 431年目の真実
は漫画が藤堂裕さん、
原案:明智憲三郎さんの作品。

たまたまピッコマで知って、
試しに読んでみたらドハマりw

歴史ものが決して好きってわけでは
ないものの、織田信長は誰もが知っている
人物で、その信長を殺した男として
明智光秀も知られているんですが、
その今までの常識が根底から
覆されかねない!

そんな感想を抱いた作品です。

そんな信長を殺した男 本能寺の変 431年目の真実をお得に
読むならおすすめなのが
コミックシーモアです。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
信長を殺した男をコミックシーモアの70%OFFクーポンで読む

コミックシーモアは新規登録で
70%OFFクーポンがもらえて、
月額登録で最大20,000ポイントが もらえる特典があります。
コミックシーモア新規登録特典

さらに、LINE ID連携で
最大500ポイントも別でもらえます♪
コミックシーモアLINE ID連携で最大500ポイント

※月額登録が不要なので解約の手間がなく、
LINE連携すれば500円分が無料で読める
っていうのはさすがコミックシーモアですねw



あ、ちなみにこの作品が明智光秀編で、
豊臣秀吉が主人公の続編も出ていますよ

信長を殺した男 日輪
信長を殺した男~日輪のデマルカシオン~ は漫画が藤堂裕さん、 原案:明智憲三郎さんの作品。 近所のセブンイレブンの漫画コーナーに 置いてあったので気になった次第で(笑) 歴史ものが決して好きってわけでは ないものの、織...

こっちも5巻まで読みましたが、
相変わらずの面白さです。

信長を殺した男 無料

信長を殺した男 本能寺の変 431年目の真実は
1巻あたり704円(税込)かかります。

まあ、普通の値段ですねw

全巻を無料で読むのは当然ながら無理でも、
少しでもお得に読みたいなら?


u-next(ユーネクスト)

u-next(ユーネクスト)

u-nextは新規登録で
600ポイントもらえます。

※31日間は無料お試し♪
u-nextは月額2,189円(税込)ですが、
毎月1,200ポイントもらえるので
実質は989円です。

さらに電子書籍は40%ポイント還元!
漫画や映画、アニメも好きなら
u-nextさえあればOK(笑)
31日以内に解約すれば
月額料金がかからないのも安心です。

コミック.jp

コミック.jp無料お試しはコチラ

コミック.jpは新規登録で
30日間は無料お試し期間

1,200ポイントもらえます。
(=1,200円分が無料で読めます)
月額1,100円(税込)で、30日以内に
解約すればお金はかかりません。
&会員登録して10冊買うと1冊もらえます♪
(=10%還元というイメージ)
漫画が好きで、映画やドラマ、アニメは
あまり見ないという人は
コミック.jpがおすすめです。
5の付く日限定のキャンペーン!
1100円以上のポイント購入で
最大30%ポイント還元もあります。

music.jp

music.jp無料お試しはコチラ

music.jpは新規登録で
600ポイントと、別途、動画専用で
1,000ポイントもらえます。

30日間は無料お試し♪
(=600円分は漫画が無料で読めて
1,000円分の映画やドラマも見れます♪)
music.jpは月額1,958円(税込)で、
毎月3,500ポイントもらえます。
(=5,458円分のポイントが毎月付与)
つまり、何が言いたいか?
めちゃくそお得ということですw
もちろん、30日以内の解約なら
月額料金はかかりません。
ただ、u-nextやコミック.jpと比べると
漫画の配信数は少ない印象。
⇒人気作品を読むのに使うのがいいでしょう。

てなわけで、漫画raw(漫画ロウ)などの
違法な海賊版サイトを使って
無理に無料で読もうとしなくても、
無料読みができまっせ♪

というわけなのです。
てか、漫画rawやrar,zipにpdfなど
海賊版サイトはいたちごっこというか
海外のサイトは日本の法律では
取り締まれないのが厄介極まりないんですが。。

ここはもう、モラルをもって
課金して読む!
しかないですねw

信長を殺した男 感想・レビュー

明智光秀が主人公なんですが、
織田信長はもちろん、豊臣秀吉や
徳永家康といった歴史でも
よく知られている人がたくさん出てきて、
どんどんのめりこんでしまいました。

明智光秀って短絡的にクーデターを
起こして織田信長を倒したっていう
イメージが強かったし、そういう人
たくさんいると思うんですが、
私のようにそんなイメージを持っていた
人にこそ読んでほしい!

日本を天下統一したのが秀吉ですが、
もしかするとそれはほんの紙一重で、
明智光秀が天下を統一していた
可能性すらあるんだなあって。

また、日本国内の話だけでなく、
キリスト教の存在もかなり大きいですよね。
そのへんの宗教の観点からも
面白く読めます。


井沢元彦さんの
「逆説の日本史」
とか好きな方はハマるかも
しれません♪


明智光秀の死後、豊臣秀吉が主人公の 続編もありますが、教科書には決して
載ることはないであろう
「秀吉の闇」
「秀吉の過去」が描かれていて、
それが真実かどうかは分かりませんが、
仮説として面白いです。