スポンサーリンク

ワールドトリガー 23巻

ワールドトリガーも23巻が発売に
なりましたね。

2019年1月から月刊誌のジャンプスクエア
に移籍してからも順調な人気っぷり。

ジャンプの漫画にしては珍しく?w
主人公は1人だけではありません。
空閑遊真、三雲修、雨取千佳、迅悠一の4人。

ワールドトリガー 23巻 あらすじ



23巻前半は、B級ランク戦の最終戦。
香取隊、諏訪隊、那須隊、と
玉狛第二に負けたチームどうしの戦い。

洞察と即断、援護とフェイント、一瞬の攻防の
最中に凝縮された駆け引きに注目です。

ある隊員はめまぐるしく切り変わる
攻守のなかですばやく的確な判断を下し、
ある隊員はベテラン相手に読み合いを制し、
ある隊員はまさかの戦法をひっさげて
圧倒的センスを見せつける。

各チーム、各隊員に見せ場を持たせつつ、
全員を讃えたくなる結末へと着地。
2話分だけで描かれるには惜しいほど、
戦闘のアイディアがつめこまれています。

そしてランク戦が終わっても、
ボーダーから去りゆく者、
ボーダーに留まる者、
それぞれにドラマがある。

作中で描かれなくても、
彼らの人生が終わったわけじゃない。
主人公が複数いるのに飽きないのは、
作者が一人一人のキャラに愛を
こめて描いているから?
と感じました。

そこから一転、新キャラの登場にくわえ、
ボーダー創設にかかわる事実も明らかに。
ずっと曖昧にされていたキャラの背景が、
ここにきてようやく確定するとは。

↑まあ、そろそろかなって予想
していた人も多いのでは?w

23巻の後半は、遠征選抜試験の
内容が説明されます。

いままで交わることの少なかった
キャラたちが交わるような展開です。
本作では脇のキャラにいたるまで
ホントに魅力的なので、これで
面白くないわけがない。

先の展開を想像するだけでも
もはや楽しいですw

A級チームたちも勢揃いするようなので、
ボーダーの主要隊員は今後の展開で
すべて紹介されていきそう。

ってことは、いま以上にさらに
面白くなっちゃう?
それは、ヤバいですね~(/ω\)イヤン

ワールドトリガー 23巻 無料

ワールドトリガー23巻を無料で読むには、
どんな方法があるのでしょう?

以下の方法が良いでしょう。

u-next(ユーネクスト)
u-next300×250
u-nextは新規登録で
31日間は無料お試し期間

600ポイントもらえる

という特典があります。

ワールドトリガー23巻は税込459円
なので、1冊無料で読むことが
できますよ♪
u-nextの無料お試しで今すぐワールドトリガー23巻を読む
u-nextの無料お試しで今すぐワールドトリガー23巻を読む

コミック.jp
コミック.jp無料お試しはコチラ
コミック.jpは新規登録で
30日間は無料お試し期間

1,350ポイントもらえる

という特典があります。

コミック.jpならワールドトリガーを
2冊無料で読めて、3冊読んでも
459×3=1,377円-1,350=27円
で読むことができます。

熱いですw

コミック.jpの無料お試しで今すぐ読む

music.jp
music.jp無料お試しはコチラ
music.jpはコミック.jpの姉妹サイト
(コミック.jpがmusic.jpの姉妹サイト?w)
なのですが、新規登録で
30日間は無料お試し期間

600ポイントもらえる
(別途、動画専用ポイント1,000ポイント)

という特典があります。

ワールドトリガーはアニメも
見れるので、music.jpなら
漫画だけでなくアニメも見れる
というのはお得感ありますね。

music.jpの無料お試しで今すぐ読む

ワールドトリガーを半額以下で読む方法

ワールドトリガーを
無料では読めないものの、
月額料金がかからない漫画サイトで
半額以下で読む方法もありますよ。

まんが王国

無料漫画が豊富!【まんが王国】

まんが王国では、
初回購入限定で最大18,000ポイント還元

毎日最大50%ポイント還元
などポイント還元が熱いのが特徴。

好きな時に好きなだけガッツリ
漫画を読みたい人におすすめです。

まんが王国でワールドトリガーを半額以下で読む


ebookjapan
ebookjapan公式
ebookjapan(イーブックジャパン)

ebookjapanはヤフーのサービスで、
初回登録で6冊分の半額クーポンが
もらえます。
(最大3,000円まで。1冊500円まで)

さらに?
ヤフーのサービスだけあって、
PayPayボーナスの還元が充実していて、
ソフトバンクやワイモバイルユーザーなら
金曜日や土日祝日は〇%還元など
さらに半額戻ってくることもΣ(・ω・ノ)ノ!

私もワイモバイルを使っているので
よく利用していますが、買うのは
だいたい金曜日です(笑)

ebookjapanでワールドトリガーを半額以下で読む


これら以外にもおすすめの漫画サービスは
いくつかあります!

ので、まとめておきましたw↓

サービス名特徴
コミックシーモア1円以上の購入で最大600円分のポイントGET!
U-NEXT(ユーネクスト) 新規登録で600ポイント
(毎月1,200ポイント)
最大40%のポイント還元!
31日間の無料お試しで今すぐ読める
コミック.jp30日間の無料お試しあり
新規登録で1,200円分の
ポイントがもらえる
まんが王国最大80%還元のキャンペーンや
初回限定で最大18,000ポイント
還元などのポイント還元が充実
eBookJapanヤフーのサービス。
新規登録で最大3,000円分
(最大500円×6冊分)
の半額クーポンもらえる
PayPayボーナスが還元など
お得なキャンペーンあり!
Amebaマンガ
新規登録で40%OFFクーポンやポイントがもらえる
Renta!初回購入限定で全作品が50%ポイント還元!
全巻セットも対象♪
BookLive! (ブックライブ)新規登録で半額クーポンもらえる。
総合電子書籍ストア
ひかりTVブック初回登録で3冊まで使える60%割引クーポンがもらえる
【DMMブックス】
半額セールや金曜日は30%ポイント還元も!
ギャラクシーコミックニッチな先行配信作品やLINE限定のゲリラクーポンなどがもらえる

さらに詳しく見る↓
【無料お試しあり!】おすすめ漫画サイト5選

ワールドトリガー23巻 raw

ワールドトリガー23巻を違法なサイトで
無料で読もうとしていませんか?

rawやrar、zip、pdf、漫画バンクなど
漫画を無料で読む方法として
紹介されたサイトに
違法アップロードサイトがあった場合、
読むのは避けなければなりません。

なぜか?
それは簡単で、違法だからです。。
海外の海賊版などの
漫画アップロードサイトは
完全にアウトなレベルで著作権に違反しています。

試しにクリックしてサイトを
見てみようと思ったのですが、
ウイルス感染の危険がありますよ!
ということでウイルスバスターが
警告を出すレベルです(汗)
違法サイトを使うとウイルス感染の危険

ちなみに、知っておかなければいけないのは、
著作権のあるものを違法アップロードするのは
当然違反としても、その違反サイトを利用して
漫画を読んでも違法!
とされる可能性は全然あるということ。

今すぐ逮捕!

という可能性はもちろん高くはない
というかかなり低いんですが、
ゼロでもないんです。

さらに、海外が多いですが海賊版など
違法に運営されているものには
ウイルス感染のリスクがあります。

海外で運営管理している
漫画アップロードサイトは
何のために日本向けに
違法アップロードサイトを
作っているのか?
を想像してみれば、おのずと
分かってきますね。

理由はもちろん、よからぬことに使うためです。

ウィルス感染
個人情報の抜き取り
悪質なワンクリック詐欺サイトなどに誘導
など、いろいろな方法で
あなたを狙ってきます


そんなリスクをおかさなくても、
U-NEXTやコミック.jp、まんが王国といった
日本のサービスなら安心安全に漫画や雑誌、
映画やアニメを楽しめますから
危ない橋をわざわざあなたが
渡る必要はありません。

いや、渡りたいなら止めませんが(笑)

ワールドトリガー 24巻

ワールドトリガー24巻の発売日は
いつになる予定なのでしょう?

23巻が2021年2月4日(木)
に発売されていますが、
待ち遠しいですよね。

24巻は2021年12月3日(金)
に発売予定となっています。

ワールドトリガー 23巻 感想

23巻まで読み続けている人は
たくさんいると思いますが、その中で
葦原大介の実力を疑う人はいないはず。

しかし、23巻は今までの中でも
違うと思いませんか?

ぶっちゃけ、ナスx香取x諏訪の戦闘なんて
物語的には別に取り上げる必要がないのに
、 まずその戦闘自体が練り込まれて
いるので質が悪い(笑)。

で、後半の展開を見ると、この戦闘にも
驚くような伏線が仕掛けられてる
んだろなと思います。

23巻中盤~の内容は、いわゆる幕間的な展開。
てか、もう1本別のヒット漫画が
描けるんじゃないのと
思いぐらい発想力がヤバイです。

スピンオフ作品も期待しちゃいます(笑)

こういう時なんで作家の体調が心配ですが、
コロナに負けずに頑張ってほしい!


遠征の選抜に入るためには
まずB級2位に入るのが条件
だったと思うのですが
B級中位まで全員再選抜をしてるのは
なぜなのか?

っていうのが23巻の疑問。

その他B級からも遠征に数名
参加させるというのと
防衛のためにB級の底上げ
という理屈を用意してるような気もしますが、
なんか、間延びしちゃってない?

そもそも遠征選抜試験に選ばれてるはずの
B級2位以上にはいってる
ニノさんとおさむはなんで
この試験参加させられてるの?
それとも私の理解不足?
もう一回最初から読んでみようかな(汗)